診療案内

ニキビ(尋常性座瘡)

ニキビ(尋常性座瘡)ニキビ(尋常性座瘡)は、青春のシンボルなどと言われてきましたが、最近では30歳代の方までが治らないニキビに悩むようになりました。 (昔は吹き出物と呼ばれていましたが、最近ではアダルトニキビという言い方が定着しています。)
大人のニキビは、皮脂の分泌量が多いTゾーンにできやすい10代のニキビとは異なり、あごや頬、口の周りなどの顔面の外回りにできるのが特徴です。

毛穴の詰まりがニキビの一番の原因ですが、大人のニキビは肌が脂性の人だけではなく、肌が乾燥している場合にもできます。
そこに、生活習慣の乱れ、ストレス、間違った化粧品の使い方、就寝時の不十分な化粧落としなどの要因が加わると、難治性のニキビとなってしまいます。 (アクネ菌やニキビダニの関与も多いと考えられています。)
働く女性に多くみられ、生理前に悪化してなかなか治らない場合が多く見受けられます。

施術方法

健康保険でニキビに効果的な抗生物質を処方できます。
また、最近新たにトレチノイン誘導体が保険適応になり、さらにニキビを治療しやすくなりました。

健康保険内での治療が困難な場合でも、ケミカルピーリングや光治療が有効な場合があります。
専門の医療機関に来ていただければ、色々な方法での治療が可能ですので、諦めずに一度ご来院ください。

健康保険の適用について

健康保険で効果的な抗生物質を処方できます。
健康保険での治療が困難な場合でもケミカルピーリングや光治療が有効な場合があります。

北吉院長のコメント

肌質や年齢、化膿しているかどうかなどで薬や治療が変わってきます。その人にあった治療が行えますので放置しておかずに来院してください。

北吉院長

診療のご予約・お問い合わせ 診療のご予約・お問い合わせ



 
きたよし皮膚科形成外科 プライバシーポリシー サイトマップ